Works | ページ 2 | himajin

「 Works 」一覧

Kattanバッグ&シャツ

以前ご紹介した岐阜県土岐市のパン屋さん、曽木のベーカリー「Kattan」カッタン
ご縁あってキャラクターやサイトを作らせて頂いたのですが、このたびグッズ展開でございますやったーわーい(o^^o)バッグとTシャツです。

 

まずバッグ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-14-20-53-31

薄手のコットンで、マチ付きの35cm正方形バッグ。とっても使いやすい形です。
Kattanのキャラクターたちが大きくプリントされております。パンいっぱい入ります。普段のお買い物にも良い感じです。

 

そしてTシャツ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-14-21-40-42

わりとシュールです。バゲット。下は拡大。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-14-21-36-53

のぞいてます。近くで見ないとわからないほど。

そして背中側。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-14-21-02-25

バゲットの詳細な作り方を描きました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-14-21-37-12

これ読んだら作れるんじゃないかというくらい。

シェフの奥様より頂きました、「日本語のルセット(レシピ)」というご提案。つくってみたらあらかわいい!英語とかフランス語とかモリモリに盛った案を出した自分が恥ずかしいです(笑)ありがとうございました。大変勉強になりました。

これ、着るともっと素敵です。スタッフさんがたまに着用されているそうです。

 

バッグもシャツも店頭にて購入可能です。お値段はごめんなさいお電話でお問い合わせくださいませm(._.)m

ちなみにここのパンとってもおいしいです。ふわふわ。個人的にパン好きなのでわりとベーカリー探しては食べておりますがここは色々な繋がり取っ払ってしまったとしてもリピート確実の味。書いてたら食べたくなったのでまた行きましょー。

 

曽木のベーカリー「Kattan」カッタン

〒509-5402 岐阜県土岐市曽木町1704-7
Tel 0572-52-2636
● Open 9:00〜17:00
● 定休日:木曜日&第1第3金曜日
● Pあり・イートインあり
● 国道363号線沿い、曽木公園から瑞浪方面へ車で1分。


曽木のベーカリー「Kattan カッタン」

OOS1EtshkfY5Sgu1467373340

 

新規OPENの岐阜県土岐市曽木町のパン屋さん。ご縁がありまして、ウェブサイト・ショップカード・オーナー様の名刺を制作させていただきました。イラストも描かせていただいて、ショップカードと名刺も統一デザインです。

 

というか、、、、お仕事紹介というよりもですね、ここのパン本当に美味しいです!とにかくふわっふわ!焼きたてのクリームパンとか、ほんとにもうほっぺがおちそうってこのことをいうんだろうなあと感じるくらい・・・vvv
ハード系のパンも噛むたび口の中に味が広がって満足感でいっぱいになります!
気持ちのいい曽木の空気の中で頂くパンとコーヒーは格別v
オーナーさんご夫妻もとっても優しくて、素敵な方々ですvvv
ぜひぜひ行ってみてください〜〜〜vvvお仕事紹介パン屋さん宣伝でした(´∀`)

 

曽木のベーカリー「Kattan」カッタン

〒509-5402 岐阜県土岐市曽木町1704-7
Tel 0572-52-2636
● Open 9:00〜17:00
● 定休日:木曜日&第1第3金曜日
● Pあり・イートインあり
● 国道363号線沿い、曽木公園から瑞浪方面へ車で1分。

 

ちなみにレスポンシブデザインでつくってるのでスマホやタブレット表示にも対応しております。( ^ω^)


ウェルカムボードメイキング

 

T.N.様&K.N.様、このたびはおめでとうございますv
メイキング掲載ご了承いただきありがとうございます。

 

春に式を挙げられるお二人、お着物での人前式で、ウェルカムボードには以下のリクエストを頂戴しました。

・和風
・二羽の鶴
・文字は筆文字で、寿or感謝&お二人のお名前を漢字で&和暦の日付
・A3額

また当日の会場に八重桜を飾られるとのことでしたので、八重桜のアートフラワーもどこかで使いたいと思います。

 

(1)ラフ案
和紙の桜のペーパークラフトの上に、夫婦鶴が言葉を囲みます。額は空間のあるBOX額で、鶴は背景から少し離して立体感を持たせる予定です。ちなみに横に置いたアートフラワーの使い方はこの時点ではまだ迷っています。額の外に飾っても面白いですね〜。

wb_001

 

(2)ペン入れ
ほとんどお任せいただいたので、ほぼラフのままで製作に進ませていただきました。漢字は「感謝」に決定。文字は墨。お習字です!ドキドキ。鶴はこの後水彩絵の具がのるので顔料インクにしました。

wb_002

 

(3)彩色
バックの桜が派手なので、ごちゃっとしないように塗りはあっさりと。タンチョウの特徴である頭部の赤ははっきりと。

wb_003

 

(4)仕上げ

ゴールドを敷いた桜のペーパークラフトの上に、カットした鶴を浮かせます。(実は後ろの桜もほんの少ーし浮いています。)仕上げに八重櫻のアートフラワーをあしらって、完成です♪

wb_004

 

 

和紙の桜がとても華やかなので、手前の鶴の存在感を出すため、線は太く濃く、塗りは白が映えるようシンプルにしております。お花は桜一種類のみ、とても春らしいウェルカムボードになりました。お二人の幸せを心よりお祈り申し上げます!

wb_005

Welcome board(A3) ¥40,000-

お気軽にお問いあわせください。