ノリタケの森、絵付け | himajin

ノリタケの森、絵付け

ノリタケの森で絵付け体験してきましたよ!直径20cmの平皿で、自宅へ送ってもらえて1800円。いいかんじ!二枚同時発送だと安くなるとかないのかなぁ。なかった。

絵付け体験コーナー – 文化と出会い、森に憩う。 ノリタケの森

ジブリ描きたくて資料持って行ったのにものすごく難しかったです。元となる水に入った絵の具と、さらに水糊を混ぜた、水水したものを塗るのですがツルツルのお皿に絵の具が乗りづらい乗りづらい!やっとこさ無理やり描いたのが上の。ちなみにポニョのグレーな顔と紫の服は、焼くと色が変わるそうです。赤い縁取りのドットや、まっくろくろすけの目などは、絵の具塗ってから爪楊枝でがりがりけずりました。

ほんとはちょっと気に入ってたのですが横で買いていた3歳長女の匠っぷりに心が折れました。こちら。

なにこれポニョの世界。。絵の具の性質に逆らわない。素直で綺麗。ぼーっと描いてたのに!ぼーっと描いてたからか。ううん、すごいなーーきれいだなーー。

子供の自由さに感動いたしました。大敗。

こんな素直な絵かけないので悲しくも大人の私は次はスクラッチアートみたいなのでリベンジするぞ。


▼コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿ができませんのでご注意ください。(スパム対策)